KAGA KUTANI

池島 保雄 Yasuo Ikeshima

昭和23年 石川県中能登町に生まれる
昭和42年 県立七尾高等学校卒業京都
富田幸治郎氏に師事
ロクロの技と釉薬に魅せられ、氏のもとに12年修業
昭和56年 加賀温泉近郊にて築窯白瓷・青瓷・油滴を主体に雅味豊かなる陶ものの制作に励み、各地で個展及びグループ展にて発表
経済産業大臣認定九谷焼伝統工芸士

Yasuo Ikeshima
理事 / 伝統工芸士
〒922-0443 石川県加賀市野田町松ヶ丘2-65

理事長挨拶

石川県の西端、福井県との県境にある加賀市。
古くは江沼郡と呼ばれ、加賀百万石・前田家の支藩、大聖寺藩の領地であったこの地が、
私ども加賀九谷陶磁器協同組合の「ホーム」です。
360年前の古九谷に始まる九谷焼、その発祥の地としての誇りを胸に、
伝統技法、少数精鋭を受け継ぎながらも、
組合員の作風と技法は個性的で多岐にわたり、一品=逸品主義が特徴です。
組合員の高齢化への対応と技術伝承が実を結んで、幸いにも次代を託せる
若手の作家も続々と育ってきています。
祖先の灯した窯の火を守る当組合に、今後ともご愛顧ご指導を賜りますよう、
何とぞよろしくお願い申し上げます。

加賀九谷陶磁器協同組合 理事長
山本 篤(妙泉陶房代表)
0761-77-0020